IRとは

IRとは

日本にカジノが開設されるという情報とともに耳にするようになったのが、「IR」。
IRはIntegrated Resortの略で、統合型リゾートとも呼ばれます。

IR推進法は統合型リゾートを日本につくることを推進しているわけであって、カジノ開設を推進しているのはイコールではないです。

IRは
・カジノ
・MICE
・宿泊施設
・飲食施設
などが統合したリゾート施設です。

カジノとは

カジノはどんなイメージがあるのでしょうか。
日本ではカジノに行くことはないので、映画でのカジノのイメージが強いのではないでしょうか。

今のようなカジノになるには歴史があります。

ギャンブルは昔からあって取り締まっていましたが、無くならないので
「それなら、合法にしよう」
ということで、カジノができました。

当初はマフィアが運営していたりもしたようですが、運営ライセンス制度を作り、ライセンス取得が運営の条件というようにして、マフィアを締め出しています。
今は健全な事業の一つとなっています。

カジノは観光産業にあたるので、産業になるような資源が乏しい国がカジノを合法化して開設しています。
代表的なのが韓国、マカオ、シンガポールでないでしょうか。

特にシンガポールはカジノをはじめとしたIRで収益を拡大しているので、日本のIR推進におけるモデルケースといってもいいでしょう。

カジノの収益の多くはVIPプレイヤーによるものです。
VIPへの待遇は想像を絶するほどすごく、カジノゲームでの優遇はもちろん、破格のサービスを受けることができます。

日本にも公的ギャンブル(競馬、競輪、ボートレースなど)がありますが、カジノはどちらかといえば大人の社交場というイメージがあります。

MICEとは

IRと並んであまり聞きなれない用語が「MICE」です。
MICEは
・Meeting(企業系会議)
・Insentive(企業の報奨・研修旅行)
・Convention(国際会議)
・Ehibition/Event(展示会・見本市、イベントなど)
の頭文字をとった造語です。
簡単に言うと、国際的なイベントや会議、それに付随する旅行の総称ということです。

MICEによる経済効果は大きく、シンガポールがMICEに力を入れたIR2施設でかなりの売り上げを上げています。
国際会議や世界規模のイベントをするには相当な施設が必要で、世界的に見るとビッグサイトでも大きい方ではないようです。

国際的なイベントがあると、全世界から相当数の来客があり、宿泊や観光もするので、かなりの外貨が日本に入ることがあります。

今後、どれだけMICEに注力できるか、が日本経済に影響してくるということですね。

IRを誘致したい自治体

IRができることにより、自治体の財政はかなり潤います。
経済効果も大きいですが、相当数の雇用の確保や住民の確保にもつながります。

なので、都市部の自治体だけではなく、地方の自治体も誘致に積極的です。

カジノ開設の場所として候補に挙がっている大阪や横浜だけでなく、全国の約20の自治体がIRを誘致したいとしています。